人気のヨガウェアを解説します!

ヨガウェアのボトムス選びとは

ヨガは基本的なポーズだけでも13種類もあって、応用のポーズも含めればかなりの数があります。

そして、その多くが足を大きく開いたり上げる動作があるので、ヨガウェアの中でもボトムスはサイズ選びがとても重要になります。例えばボトムスの丈が長すぎると裾を踏んで転倒する危険性があったり、反対にサイズが小さいと窮屈で体を動かすことができなくなります。

そんなヨガウェアのボトムスの中でも最も初心者向けなのがサルエルパンツです。サルエルパンツとは腰回りや太ももはかなりゆったりとしたデザインだが、裾は足首の上あたりで絞られているので、裾を踏む心配がありません。

また、股周りにボリュームがあり過ぎて動きにくいのではと感じる方もいるが、実際は開脚や前屈をするときでも引っ張られる感覚がなく動作をスムーズに行えます。

続いてヨガウェアのイメージで最も定番なのがレギンスですが、こちらもピッタリとしたデザインで尚且つ伸縮性も高いので、動きの邪魔をせずに使えます。中には体のラインがハッキリと出るので抵抗があるという人もいるが、レギンスは伸縮性だけでなく汗の吸収性や速乾性にも優れた素材なので常にサラッとした快適な環境でヨガが楽しめます。抗菌防臭効果があるものもあるので、大量の汗を掻くホットヨガには最適です。

これ以外にもガウチョパンツは丈も膝下でヨガには丁度良い長さだし通気性も高いのでレギンス同様、快適な環境でヨガができます。どんなヨガウェアを選ぶ場合でも試着をして動きやすいかどうか確認して購入しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *